スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリットとデメリット

バイナリーオプションは今注目の投資法ですが
資金運用をしていく上で勝ち負けがある以上は
メリットもあればデメリットも存在しています。

効率よく投資をしていくためには、
メリットだけでなくデメリットに関しても注意が必要です。
これらをきちんと把握しておかなければ、うまく運用することはできません。
ルールが簡単明快で参加しやすい内容になっているのは間違いありませんが
誰もがいつでも100%利益を得られるといったものではありません。
つまり、損をする可能性も十二分にあるということです。

ですので、参加をする前にメリットとデメリットを
キッチリ把握しておくことが重要です。




ではまずメリットについてですが、取引の仕組みがシンプルで
少額からでも投資できるという点が代表的です。
例を挙げれば、多くの人が参加している為替レートを予想する
取引について見てみれば、ルールは一定時間後の為替相場がスタート時点よりも
上昇しているか下降しているかを予想するだけのものがあります。
円とドルの相場で考えてみれば、それは円高に動くか円安に動くか
これを考えればいいだけです。そして、1000円程度からの
小額でも参加する事が可能です。


また、損失に対しての利益を事前に把握する事が可能です。
2倍の取引に1000円をかければ、予想が当たって返ってくるのは2000円。
予想が外れれば、1000円の損失となります。なので、自分でどれだけ投資するか
これを決めた時点で、損失のリスクを管理する事が可能となります。


そして、バイナリーオプションのデメリットについてですが
当然ではありますが、予想が外れれば全額を失うという点です。
株式に投資をすれば、元本割れをしても途中で手放して
損失を最小限に抑えることも可能ですが
バイナリーオプションではそういうわけにはいきません。

超短期で結果がわかるルールになってはいますが
その時点で予想が外れてしまえばかけたお金は返ってこないのです。
自分でどれだけ投資するかをコントロールすることが重要になります。



また、上がるか下がるかの二者択一とはいえ、
勝率が5割になるわけではありません。
これはペイアウト率が関係してきます。
払い戻し金が100パーセント自分の手元に入ってくるわけではなく
取扱い業者にも支払われることになります。なので、5割の勝率では結果として
利益があがらない仕組みになっているのです。

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外のバイナリーオプション会社

国内のFX会社では、バイナリーオプションのサービスを
提供している会社は、数社しかなく、バイナリーオプションの
知名度の上昇についていけていない状態ではあります。
また、サービスを提供している会社でも、
殆どがHIGH/LOWのみの取り扱いで留まっていて、
国内のFX会社のバイナリーオプションサービスは発展途上となっています。

国内のサービスで飽きたらない場合、海外の会社が運営する
バイナリーオプション取引のみを専門に扱う会社に口座を開くという
選択肢を視野に入れても良いかも知れません。

海外の会社ということで、敷居が高く感じられるかも知れませんが、
最近は日本人向けにサービスを展開し、日本語案内や日本語の出来る
オペレーター配置している会社も存在します。

海外のバイナリー専門会社はHIGH/LOWはもちろんですが、
レンジやワンタッチと言ったオプションを提供しています。
また、バイナリーオプション専門の会社というだけあって、
扱うのが為替レートの予想だけではなく会社によって、
各国を代表する大企業の株価だったり、金・銀・石油など商品相場を
バイナリーオプション取引対象として扱っている会社もあります。

海外サイトは確かに若干の不安があるかと思いますが、
前述の通り日本語でサポートがある会社もあるので
バイナリーオプションでもいろいろな取引をしたい
と思っているのであれば利用されるのも一つの手です。
ドルで運用する会社も多いですので、外貨資産も持つチャンスであります。

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : OPSHOM.COM 口座開設 バイナリーオプション GMOクリック証券 バイナリオプション 海外

バイナリーオプションを始めるにあたって

バイナリーオプションとは2009年頃からサービスが開始された比較的新しい金融商品のことです。ルールの簡単さも特徴的で、サービス提供当初から知る人からは人気を博し今となっては、日本のFXトレーダーから最も注目を集めている人気のオプションとなっています。

特に損失が限定されるという点が、最大のメリットになってきますが、損失が限定されるからといって、無闇矢鱈に戦略もなしに賭けるのであれば裁量取引で資金管理をずさんに行うことと一緒になりかねません。

つまりは、大切な資金を闇雲に溶かすだけの行為になるわけです。ルールは単純明快で、勘だけで勝っていけるような気もしますがやはり、為替には為替の戦略を立てないと、勝敗は50%を切ることも珍しくありません。

勘でやるというのは自殺行為にしかなりませんので、十分に戦略を持って勝率を上げていきたいところです。この心構えはバイナリーオプションだけに限らず、全ての投資商品・行為に言えることだと思いますので投資を始める際には十分に留意して、きっちりと守り続けていく必要があります。無茶な取引をしなければ、バイナリーオプションは確実に資産増殖に役だってくれる金融オプションの一つだと断言してもいいほどなので、裁量取引だけで満足するのではなくこういった別の戦略で儲けられるオプションをもっと有効活用していくのが、さらに儲ける為に非常に重要なことだと思います。

要するに、自分の身の丈(知識や資金)にあった投資を心がけつつ、堅実に資産を増やしていくべきだということです。

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション 口座開設 オプションコム バイナリオプション OPSHOM.COM

バイナリーオプションが人気な理由

■バイナリーオプションはなぜ人気なのか?

バイナリーオプションは、他のオプションと比較して、新しいにも関わらず
バイナリーオプションの人気は日に日に高まる一方です。
では、バイナリーオプションが、なぜここまで人気があるのか?
その理由のいくつかご説明します。


まず、なんと言ってもHIGH/LOWに代表される、単純明快なルールです。

HIGH/LOWは上がるか下がるかの2択取引なので、その単純なルールさえ覚えてしまえば、初心者の方でも簡単に取引ができてしまいます。つまり、バイナリーオプションは初心者にとって参入のハードルが非常に低いのです。




また、勝敗が決定する(決済が完了)時間が決定されているのも人気の秘訣です。

裁量取引ではポジションを持ったままで何日も過ごすとなると、不安で慢性的なストレスになりますがバイナリーオプションであれば、定刻に勝敗が確定して、決済が完了するので裁量取引によくあるポジションを持ったままイライラしてしまうなんてことがありません。




そして、損が賭けた金額で限定されるというのもメリットの1つです。

バイナリーオプションは、決まった時間に必ず勝敗が決し、負けても損失は、その賭けた金額に限定され、それ以上になることは決してないのです。一方で、通常の裁量取引の場合は、ポジションを取るタイミングであったり、決済のタイミングを少しでも間違えてしまうと、含み損が一方的に大きくなってしまい、気づいた時には大損をしていた・・なんてことがありますし、逆に利益確定がうまくいかずに、“全く利益が取れなかった”なんていうことがありますが、バイナリーオプションであれば、勝てば、その分シッカリ利益が確定するのです。
(如何にしてリスクを回避するか?というのは、トレードにおいて非常に重要なことです)


テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 検証 天才トレーダーイサム ゴールデンスパイダーFX 実践 ゴルスパFX GMOクリック証券 OPSHOM.COM 口座開設 バイナリーオプション

バイナリーオプションとは



バイナリーオプションとは、「上がる」か「下がる」かを予想し

的中すれば掛け金が増えてバックされる金融商品です。

これは俗に「HIGH&LOW型」と呼ばれるバイナリーオプションの

取引方法の1つです。



そして、この「バイナリーオプション」という言葉は、

『バイナリー』と『オプション』

この二語は合わさって作られた用語です。


◆バイナリー(binary) … 二進数

◆オプション(option) … 特定の期日に、特定の売買を行う権利



二進数は、0と1の2つの数字のみで構成される数字なので

転じて「あり」か「なし」かのいずれかを表現する場合に

用いられる事があります。



これを、バイナリーオプションの「上がる」か「下がる」かという

二者択一に置き換えているのです。



バイナリーオプションの「オプション」は

正式には「オプション取引」といいます。


※オプション取引

…株、為替、実物商品の相場変動によって被る
 リスク回避に利用するデリバティブ(金融派生商品)



オプション取引では、

「設定された期間内で一定の価格で取引が可能な権利」

これが売買されているのです。



投資家たちは、この権利を売買することで

利益を確保しているのです。



バイナリーオプションは、各業者独自の商品で

オプション市場には流通していません。

これらの商品を買うにはまず、

バイナリーオプション業者と契約をして口座開設をします。

そして、インターネットを介して買いたい商品を選定し注文します。

そして、その商品の内容と為替レートによって損益が発生します。





















テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション 口座開設 OPSHOM.COM GMOクリック証券

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。