スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションとFXの違い


「バイナリーオプションとFXはどう違うのか?」
こういった疑問を抱く方が多いですので、ご説明します。

まず、根本的には両社共に為替相場を扱っている投資商品
ということに変わりはありません。
その上で、FXは、ある通貨ペアのレートの変動を利用し
その差額によって利益を獲得するという取引となります。

具体的に円とドルで説明しますと、円高の間にドルを購入して
円安になったタイミングで円を買い戻すことで、その差益から
日本円で資産を増やすという仕組みになっています。

当然ながら、その反対の方法で差益を獲得する事も可能で
その金利差を利用した『スワップポイント』という方法で
利益を獲得していくことも可能です。

この他にも、FXにおいては「レバレッジ」を利用して
自身の持ち合わせる資金以上の取引を行う事ができます。
この仕組みは利点としてあげることができますし
自分のお金として投資をする額を担保して
その何倍もの金額を取引に投じる事が可能となります。

つまり、10万円を持っていたとして、そこでレバレッジを利用することで
10倍の金額である100万円の取引できるというわけです。


その際に、1ドル100円が105円になったと仮定して考えると
100万円が105万円になるのです。

ですが、本来自身が投資した額は元々10万円なので、
10万円を15万円に増やすことができたという事になります。

こういった自身の資金以上の取引で大きく利益をあげる事が可能というのが、
FXの最大の魅力と言って間違いありません。ですが、当然ながら損をしたときの額も
レバレッジぶんだけ大きくなるというリスクをは膨大なものとなります。

少額でレバレッジも抑えてながら取引をしていればそれ程ダメージにはなりませんが、
大きくレバレッジをかけたタイミングで予想が外れると大きな損失となります。
なので、FXは大きく稼げる投資方法であることは間違いないですが
売りのタイミング、買いのタイミングに最大の注意を払う必要がある投資方法です。




では、バイナリーオプションはどうなのか?
FXは当初、大きく稼げるというメリットばかり注目されて
参入する方が非常に多かったわけですが、
当然ながら後にリスクの大きさに気付いたことで
「リスクヘッジに向いていた投資法」ということで
バイナリーオプションが注目されるようになってきました。


決算に関して最は長ても1週間程度。
最短では1分というものも出てきています。

更に、予想するのは為替相場の詳細な価格ではなく
相場が上昇するか下落するかということのみです。

予想が的中すればその分だけ戻ってきますし、
予想が的外れであれば掛け金がゼロになります。

ですが、決済期限で取引は終了しますので、
FXのように損失が膨れ上がるという事はありません。
これがFXと決定的な違いと言えます。











スポンサーサイト

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプションとFXの違い 特徴 初心者 リスク管理 レバレッジ 稼げる 注目

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。