スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションの特徴

基本24時間トレードが可能なFXとは異なり
バイナリーオプションの取引時間は若干複雑です。

バイナリーオプションではFX以外にも様々な銘柄が取り扱われていて
例えば日本の株価指数となる「日経株価225指数」や「TOPIX株価指数」
また、国外であれば「NYダウ30」などがあります。

当然、こういった取り扱う銘柄によって
バイナリーオプションの取引時間や曜日は異なってきます。

この中で、TOPIX株価指数を例に挙げて説明をすると
取引時間は「9時5分~10時59分」「12時31分~14時59分」
これ一般的です。また、国内の株式投資が休場になる
土曜日や日曜日などは当然ながら取引は出来ません。

日経株価225指数の場合は「9時3分から14時59分」となるケースが多いです。


会社勤めの方などお忙しくお仕事をされている方は
なかなか取引が難しい時間帯になります。
そういうこともあって日本ではFXを取り扱う
バイナリーオプションが最も適しているのかもしれません。


その他にも「NYダウ30」や「イギリスFTSE100」
「ドイツDAX30」などそれぞれの市場の
開催時間に合わせた取引が可能です。

まずは自分自身のライフスタイルに合せた銘柄を中心に
投資を始めてみて下さい。


また、上記の様な銘柄以外であっても
各取引業者毎に設定された取引時間などもあります。
これに関しては、各業者の説明を確認して下さい。

まずは仕組みとルール、リスクの三点を把握してから
参加した方が優位に取引をしていけるのは間違いありません。
単純な値動きを予想するだけの投資法ではありますが
その値動きは日々変動するものです。そこを把握しておかないと
自分自身が苦労することになるので注意が必要です。
スポンサーサイト

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : OPSHOM.COM 口座開設 バイナリーオプション GMOクリック証券 バイナリオプション 魅力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。