スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションで勝つ

バイナリーオプションで利益をあげていくには、
まずは自分自身でリスク管理をしていくことが重要です。
投資した額は、そのまま失うか利益を生んで返ってくるか
この2つしかありません。ですから、どれだけ投資をするか
そのままどれだけ失うリスクがあるかという事になる
と考えておく必要があります。

そこで、まずは1回につきどれだけかけるのかを
決めておくことも重要です。大きなリターンを得ようと
高額ばかりかけていては失う額も高くつくからです。

また、複数の証券会社を利用していくことも
リスクを分散していくうえでは重要なポイントになります。
業者によって同じような内容の取引でも倍率が違いますし、
かけ金の上限にも違いがあります。なので、上手に配分をして
投資をしていくことで、1回で大きな利益は生み出せなくても、
損失を抑えていくことは可能だと考えることも可能です。

資金を預けている会社が倒産した時等を考えたときにも、
口座を複数の証券会社に用意しておいたほうが安全なのです。


そして、初心者の場合は難しい取引には手を出さない
ということも重要です。1番一般的なドルと円の為替レートを
予想するものから開始するのがいいかもしれません。

それでも業者によっては理解しにくいルールになっている
こともありますので、口座を開設する際に、
どこの業者がわかりやすいかを調べておくことをお勧めします。
ルール以外にも、画面の見やすさであったり、
操作の仕方といったことも重要な要素だと考えていいでしょう。





スポンサーサイト

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション 勝つ 勝率 初心者 攻略 入門

バイナリーオプションとFXの違い


「バイナリーオプションとFXはどう違うのか?」
こういった疑問を抱く方が多いですので、ご説明します。

まず、根本的には両社共に為替相場を扱っている投資商品
ということに変わりはありません。
その上で、FXは、ある通貨ペアのレートの変動を利用し
その差額によって利益を獲得するという取引となります。

具体的に円とドルで説明しますと、円高の間にドルを購入して
円安になったタイミングで円を買い戻すことで、その差益から
日本円で資産を増やすという仕組みになっています。

当然ながら、その反対の方法で差益を獲得する事も可能で
その金利差を利用した『スワップポイント』という方法で
利益を獲得していくことも可能です。

この他にも、FXにおいては「レバレッジ」を利用して
自身の持ち合わせる資金以上の取引を行う事ができます。
この仕組みは利点としてあげることができますし
自分のお金として投資をする額を担保して
その何倍もの金額を取引に投じる事が可能となります。

つまり、10万円を持っていたとして、そこでレバレッジを利用することで
10倍の金額である100万円の取引できるというわけです。


その際に、1ドル100円が105円になったと仮定して考えると
100万円が105万円になるのです。

ですが、本来自身が投資した額は元々10万円なので、
10万円を15万円に増やすことができたという事になります。

こういった自身の資金以上の取引で大きく利益をあげる事が可能というのが、
FXの最大の魅力と言って間違いありません。ですが、当然ながら損をしたときの額も
レバレッジぶんだけ大きくなるというリスクをは膨大なものとなります。

少額でレバレッジも抑えてながら取引をしていればそれ程ダメージにはなりませんが、
大きくレバレッジをかけたタイミングで予想が外れると大きな損失となります。
なので、FXは大きく稼げる投資方法であることは間違いないですが
売りのタイミング、買いのタイミングに最大の注意を払う必要がある投資方法です。




では、バイナリーオプションはどうなのか?
FXは当初、大きく稼げるというメリットばかり注目されて
参入する方が非常に多かったわけですが、
当然ながら後にリスクの大きさに気付いたことで
「リスクヘッジに向いていた投資法」ということで
バイナリーオプションが注目されるようになってきました。


決算に関して最は長ても1週間程度。
最短では1分というものも出てきています。

更に、予想するのは為替相場の詳細な価格ではなく
相場が上昇するか下落するかということのみです。

予想が的中すればその分だけ戻ってきますし、
予想が的外れであれば掛け金がゼロになります。

ですが、決済期限で取引は終了しますので、
FXのように損失が膨れ上がるという事はありません。
これがFXと決定的な違いと言えます。











テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプションとFXの違い 特徴 初心者 リスク管理 レバレッジ 稼げる 注目

バイナリーオプションの特徴

基本24時間トレードが可能なFXとは異なり
バイナリーオプションの取引時間は若干複雑です。

バイナリーオプションではFX以外にも様々な銘柄が取り扱われていて
例えば日本の株価指数となる「日経株価225指数」や「TOPIX株価指数」
また、国外であれば「NYダウ30」などがあります。

当然、こういった取り扱う銘柄によって
バイナリーオプションの取引時間や曜日は異なってきます。

この中で、TOPIX株価指数を例に挙げて説明をすると
取引時間は「9時5分~10時59分」「12時31分~14時59分」
これ一般的です。また、国内の株式投資が休場になる
土曜日や日曜日などは当然ながら取引は出来ません。

日経株価225指数の場合は「9時3分から14時59分」となるケースが多いです。


会社勤めの方などお忙しくお仕事をされている方は
なかなか取引が難しい時間帯になります。
そういうこともあって日本ではFXを取り扱う
バイナリーオプションが最も適しているのかもしれません。


その他にも「NYダウ30」や「イギリスFTSE100」
「ドイツDAX30」などそれぞれの市場の
開催時間に合わせた取引が可能です。

まずは自分自身のライフスタイルに合せた銘柄を中心に
投資を始めてみて下さい。


また、上記の様な銘柄以外であっても
各取引業者毎に設定された取引時間などもあります。
これに関しては、各業者の説明を確認して下さい。

まずは仕組みとルール、リスクの三点を把握してから
参加した方が優位に取引をしていけるのは間違いありません。
単純な値動きを予想するだけの投資法ではありますが
その値動きは日々変動するものです。そこを把握しておかないと
自分自身が苦労することになるので注意が必要です。

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : OPSHOM.COM 口座開設 バイナリーオプション GMOクリック証券 バイナリオプション 魅力

バイナリーオプションの魅力

バイナリーオプションは、単純な取引方法となっていて
勝ち負けの結果がすぐにわかるというメリットがあります。
株式投資などの金融商品の場合になると、調査が必要であったり
専門知識や能力、経験を持ち合わせていなければ
そもそも参加すらする事が困難であるといった
ハードルの高さを感じる方が多いです。

ですが、バイナリーオプションであれば
どんな初心者の方であったとしても
気軽に参加することが可能となっています。
複雑なルールがない上に、少額投資が可能です。


また、株式で利益をあげる場合には
株価の上昇が不可欠となります。上昇しない限り
そこに利益は発生する余地がありません。

それに、わずかな上昇しかしなかった場合は
そのわずかな利益しか発生しないわけです。


それと比較して、値動きが少なくて予想が的中するだけで
投資額に倍率をかけたぶんだけリターンが得られる
という利点があります。なので、市場の動きが渋かったとしても
予想が的中するか否かだけの問題なので
それだけでも高い利益を得ることが可能です。



もちろん、初心者の方だけでなく元々投資市場で
既に他の金融商品で取引をされていた方にも向いています。
いくら単純な取引とはいえ、ある程度予想する力があれば
当然ながら勝率があがるわけです。そういった経験者の為に
為替レート以外にも様々な指数や価格を予想する商品が存在します。

例を挙げると、為替レート以外で説明をするなら
業者によっては東証株価指数や債券CFD
ニューヨークダウ平均価格やFX等々、これらも対象となります。
なので、ニューヨーク市場と東京証券取引所の
値動きの相関関係について知識があれば
ニューヨークの動きを見ながら日経平均の午前の値動きを予想する
といったかけ方もできるようになっているのです。

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : OPSHOM.COM 口座開設 バイナリーオプション GMOクリック証券 バイナリオプション 海外

メリットとデメリット

バイナリーオプションは今注目の投資法ですが
資金運用をしていく上で勝ち負けがある以上は
メリットもあればデメリットも存在しています。

効率よく投資をしていくためには、
メリットだけでなくデメリットに関しても注意が必要です。
これらをきちんと把握しておかなければ、うまく運用することはできません。
ルールが簡単明快で参加しやすい内容になっているのは間違いありませんが
誰もがいつでも100%利益を得られるといったものではありません。
つまり、損をする可能性も十二分にあるということです。

ですので、参加をする前にメリットとデメリットを
キッチリ把握しておくことが重要です。




ではまずメリットについてですが、取引の仕組みがシンプルで
少額からでも投資できるという点が代表的です。
例を挙げれば、多くの人が参加している為替レートを予想する
取引について見てみれば、ルールは一定時間後の為替相場がスタート時点よりも
上昇しているか下降しているかを予想するだけのものがあります。
円とドルの相場で考えてみれば、それは円高に動くか円安に動くか
これを考えればいいだけです。そして、1000円程度からの
小額でも参加する事が可能です。


また、損失に対しての利益を事前に把握する事が可能です。
2倍の取引に1000円をかければ、予想が当たって返ってくるのは2000円。
予想が外れれば、1000円の損失となります。なので、自分でどれだけ投資するか
これを決めた時点で、損失のリスクを管理する事が可能となります。


そして、バイナリーオプションのデメリットについてですが
当然ではありますが、予想が外れれば全額を失うという点です。
株式に投資をすれば、元本割れをしても途中で手放して
損失を最小限に抑えることも可能ですが
バイナリーオプションではそういうわけにはいきません。

超短期で結果がわかるルールになってはいますが
その時点で予想が外れてしまえばかけたお金は返ってこないのです。
自分でどれだけ投資するかをコントロールすることが重要になります。



また、上がるか下がるかの二者択一とはいえ、
勝率が5割になるわけではありません。
これはペイアウト率が関係してきます。
払い戻し金が100パーセント自分の手元に入ってくるわけではなく
取扱い業者にも支払われることになります。なので、5割の勝率では結果として
利益があがらない仕組みになっているのです。

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。